サービスメニュー

 企業のライフサイクルに応じた経営課題をタイムリー且つ実現可能な形で解決するためのコンサルティングサービスを提供いたします。

ご支援の具体的な内容については、以下の項目タイトルをクリックするとPDF資料をダウンロード頂けます。

 現在、無料相談を行っております。事務所は大田区です。東京都23区内であれば訪問相談可能です。(それ以外の地域の場合は、メール、電話、チャット等での対応も可能ですので、事前にメールでご相談ください。)

 

​市場分析、競合分析から自社の課題点の抽出、それらの分析結果を具体的な施策に落とし込み、実行計画(事業計画、財務計画)を作成支援します。

・会社経営の羅針盤をつくる

 事業計画は、創業期の資金調達、投資計画の策定、事業再生、事業承継など、企業の戦略的な意思決定の羅針盤となるものであり、事業への思いを数値化することで、経営者自身が成功のイメージを明確にもち、事業目標達成への筋道を描くことができます。

・ 従業員との共通認識をもつ

 目標、計画や計画達成のための筋道を従業員と共有することで、事業に対する参加意識を高め、チームワークを強化することができます。組織の一体感を高めることにより、モチベーションを向上させ、従業員の定着率を向上させることもできます。

・資金調達の判断材料

​事業計画は、金融機関からの融資や取引を継続的に行ってもらうための重要な判断材料となります。単なる数字の辻褄合わせではなく、「何故そうなるのか?」というところを深く考えた説得力のある事業計画が必要となります。

​ また、国や地方自治体等からの補助金、助成金の申請のためにも経営計画、事業計画が必要になります。

事業計画.jpg
 
M&A実行支援について.jpg

​成長戦略としての事業買収(M&A)を戦略策定の段階から具体的な実行、実行後の経営体制の構築まで一貫して支援します。

・戦略策定段階からの支援
 最初から「買収ありき」ではなく、市場環境、競合状況、自社の状況から判断して、どのような成長戦略を描くべきかを検討することが重要です。その上で、どのような企業を買収すべきなのか、戦略面、財務面、組織文化面など多様な観点からの検討を支援します。

・M&Aの実行支援
 戦略、方針を事前に明確化することにより、複雑なM&A交渉の過程でも、「ブレない」経営判断ができます。また、M&Aの交渉過程は、買収後の経営方針(経営統合)を固めることが重要です。M&Aの価格、契約交渉から買収後の統合計画までEnd-To-Endでの支援を行います。

​・買収後の経営統合支援

 M&Aを成功させるためには、強力な社内体制を構築し、被買収企業の経営陣、従業員と一体となった統合計画の推進が必要です。統合計画の策定から、進捗管理、組織運営に至る統合プロセス全般の支援を行います。

 

成長戦略としての海外への事業展開を戦略策定、フィージビリティスタディの段階から具体的な実行、実行後の海外事業管理体制の構築まで一貫して支援します。

(1) フィージビリティスタディの作成支援、および海外進出実行支援

・事前検討

 国内での新規事業展開に比べ、海外展開では、市場環境、法律・規制、事業インフラ、文化・国民性など幅広い領域での事前検討が必須です。これらの要素を考慮した上で、フィージビリティスタディ(FS)を作成する必要があります。

・実行支援

 海外での子会社設立、合弁会社設立(FS,契約交渉)の実行支援をします。

(2) 海外進出後の経営管理体制の構築(グローバル経営管理規程作成)支援

​ 海外進出後の現地子会社経営について、経営戦略、経理財務、人事・組織運営、コーポレートガバナンスなどの経営管理事項について体制、仕組みの構築を支援します。

Tommy Global Consultingの支援サービスの特徴:

ここが違う中小企業目線のコンサル

①海外展開における成功、失敗事例をもとにしたノウハウ満載の「現実味のある」進出計画を作成します。
②計画作成だけではなく、実際の現地での事業の調査や相手方との交渉から合意、契約締結に至るまでの実行を支援します。
③現地へ進出した後の経営体制の構築や資金調達、人材マネジメントまで支援しますので、海外進出がはじめての企業でも海外事業の管理体制を構築することが可能です。

豊富な実績:

■M&A:
英国(ITサービス、通信システム開発製造、ソフトウェア開発)、米国(ITサービス、ソフトウェア開発、通信システム開発製造)、オーストラリア(ITサービス)、インド(ITサービス)、ポルトガル(通信システム製造)
■合弁会社:
中国(電子部品製造、通信システム開発製造)、ベトナム(通信システム製造)、ロシア(ソフトウェア開発)
■子会社・駐在員事務所設立・運営:
中国、台湾、香港、韓国、ベトナム、シンガポール、タイ、マレーシア、インド、英国、米国、ドイツ、フランス、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド 他

グローバル経営管理支援
 

​​会社を後継者へ引継ぎ、事業、顧客、従業員を次の世代に託すための実行支援を行います。会社を次世代に引き継ぐための磨き上げ、後継者の育成、株式の取り扱い、お金の問題(資金調達、借入金)、従業員対応、顧客対応、家族・親族対応など事業承継に関わる多様な課題について支援します。また、後継者不在の企業の第三者への承継(M&A)についても支援します。

・資産承継

 会社の株式、会社あるいは経営者個人が所有する様々な資産をどのように後継者に引き継ぐかという主にお金に関わる課題を支援します。

・人(経営)の承継

 後継者の育成、後継者が決まっていない会社の後継者選定など主にヒトに関わる課題を支援します。

・知的資産(目に見えない企業価値)の承継

​ 経営理念、顧客との関係、従業員のスキルなど、無形でありながらも、これらの知的資産を引き継がなければ会社は成り立ちません。見えない価値の見える化、会社の磨き上げを支援します。

事業承継支援について

Mobile: 090-4956-1653

Int'l:    +81-90-4956-1653

Office: Ota City, Tokyo

Linked In