December 16, 2019

‘90年代から2000年代にかけて、飛ぶ鳥を落とす勢いで、携帯電話事業で世界を制覇したフィンランド企業Nokia。日本では、国内通信・家電メーカがこぞって携帯電話を作っていたので、あまり名は知られていないが、一時期は世界市場の4割の市場シェアを誇っていました。そのNokiaが、iPhoneとAndroidの登場でわき役に追いやられ、倒産の危機に瀕していました。誰もがもうNokiaは立ち直れないだろうと思っていたところ、いつの間にか、携帯端末の事業をMicrosoftに売却し、Siemensとの合弁であった無線通信インフラ事業を買収、...

December 2, 2019

前回のブログ(11/26)で紹介したデービッド アトキンソン 氏の著書「国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか 」(講談社)の話題の続きです。

同書では日本には中小企業の数が多すぎる、ということが最大の課題として取り上げられています。

ここで注意しなければならないのは、「中小企業」の中に何が含まれているかという点です。具体的に言うと、2019年小規模企業白書では、中小企業数を358万者(2016年現在)としています。

ここで358万社ではなく、358万者としているのには、重要な意味があります。「358万者」の内、305...

November 26, 2019

ゴールドマンサックス出身のイギリス人デービッド アトキンソン 氏の著書「国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか 」(講談社)が話題になっています。タイトルは少し過激ですが、内容は、元証券マンらしく、統計データにもとづく理路整然とした議論を展開しており、一読の価値はあると思います。

要約すると、以下のポイントを挙げています。

・非正規従業員と女性労働者の増加で賃金水準が低下。
・日本の最低賃金は先進国の中でも際立って低い。(独$11.1 米$9.3 韓$8.3 日$7.1)
・日本の生産性(一人当たりGDP)は、$42...

November 1, 2019

Business Succession Crisis and Opportunity Aging of small and medium sized business (SMB) owners provides a great opportunity for M&A. The largest age cohort of

October 13, 2019

  • As the age of business owners increases, larger number of companies expect decrease in profitability.

Impact of Ageing on Company Profit

(Source: Whitepaper on Small and Medium-Sized Businesses, 2013)

  • Many companies have difficulties in selection/recruitment of...

October 12, 2019

  • The number of small and medium-sized business (SMMs or SMEs) in Japan is decreasing, primarily due to the ageing of business owners and low rate of founding.

Definition of SMBs in Japan

According to the above definition, 99.7% of business entities are small and me...

September 28, 2019

海外でのM&Aや合弁事業を進める際に、多くの企業が苦労しているのが、ヒトの問題です。 人材流出 買収後の経営幹部やキーパーソンが、買収から間もなく突然退職し、競合会社へ転職してしまったケース。更に、退職した元幹部が人材引く抜いて自社と競合する事業を始めてしまった、等というケースもあります。

August 18, 2019

 海外の子会社へ日本から人材を派遣する際に、派遣者の現地での位置づけや職責を明確に決めずに、「とりあえず現地に行って、事業を立ち上げて来い」、「現地の様子が分からないので、しっかり見てきてくれ」といったノリで派遣するするケースが現実にはかなり多く見受けられます。海外駐在員の位置づけが不明確な場合、何が問題になるのでしょうか?

派遣者本人の立場

 国によって異なりますが、特に欧米社会では仕事は個人よりも職務やポストによって定義されており、職務内容が不明朗だと、派遣された駐在員が現地で仕事をしづらい状況に置かれます。慣れない環境に派遣されて...

July 14, 2019

 グローバル経営管理の目的は、適切な統制を維持しつつ、同時に海外子会社の経営幹部、従業員への適切な権限委譲を行い、自律的な経営を行うことです。本社から海外子会社への権限移譲が明確になっていないと放任経営になり、一方で、箸の上げ下げまで口をだす経営(マイクロマネジメント)では現地幹部のモチーベションが上がらないことになります。これでは事業の成長も業績の向上も期待できません。統制と権限委譲のバランスをどうとっていくのかという点は、グローバル経営管理の根幹をなすものです。

グローバル経営管理規程で明確化すべきもの

前回のブログにも書きましたが...

June 23, 2019

 サクセッション・プラン(Succession Plan)とは、会社の重要ポストについて、後継者の選定・育成計画を作成することです。国内でも最近では、企業の事業継続性といった観点から重視されて来ています。また、後継者難に直面する中小企業にとっても、事業承継を行うための最重要課題でもあります。

 一方で、米国をはじめとする海外企業においては、もともと経営幹部の流動性が非常に高いことからサクセッション・プランを作成することは、必須要件であり、会社経営における最重要事項として積極的に取り組んでいます。GEのカリスマCEOであったジャック・ウ...